いいことが多い|酒が嫌いなことによって起こりえるメリット

お酒が嫌いなことによって起こりえるメリット

以前はお酒が大好きだった私。ビール、ウイスキー、焼酎、ワイン、ブランデー、テキーラ、日本酒と色んなお酒に手を出して楽しんでいました。

確かにお酒を飲むと気分があがり、ストレス解消には役立ちました。でもお酒を飲むのが癖になり、アル中と呼ばれる状態になると大きな弊害が現れ、社会人として真っ当な生活が送れなくなります。

私は断酒に成功したので、断酒後にどれだけメリットがあったのかをまとめました。

① 健康を害す可能性が低くなる

アル中と呼ばれる状態になると、常にお酒を飲まなくてはいられなくなります。体がお酒を欲しがる上にその欲望に抗えないのです。アルコールを過剰に、そして長期間飲むと以下のような健康被害が起きる可能性が高くなります。

  • 脂肪肝・肝炎・肝硬変・肝がんなど肝臓に関わる病気リスクアップ
  • 膵炎や糖尿病など膵臓の病気になる可能性
  • 下痢や大腸がんなど大腸に及ぼす影響大
  • 大脳の萎縮や認知症発症、アルコール依存症など脳にもダメージ
  • 胃炎・胃潰瘍・胃がんなど胃にも良くない

他にもアルコール中毒になると、心臓や小腸、食道、四肢(むくみ等)など体全体に悪い影響が及びます。

元カレは下痢気味だったのですが、今思えばお酒の飲みすぎが原因だったのかもしれません。下痢くらいなら良いのですが、お酒が止められないと大腸がんまで進んでしまうケースもあると知り、もうゾッとしてしまいました!

一時的な気持ちよさを味わいたいがために脂肪肝や糖尿病、肝がん、胃がんなどのリスクを背負うなんて馬鹿げてます。

一度失った健康はなかなか取り戻せないのに美味しそうにお酒が飲める図太い神経。私には全く理解できません。

② おつまみを食べる頻度が減り、ダイエットに繋がる

お酒と言えば欠かせないのがおつまみです。このおつまみ、カロリーが低くてヘルシーなイメージがありますがとんでもない!

おつまみとして人気のあるフライドポテトは、油で揚げているので1皿約350キロカロリーと結構高カロリーですし、鶏のから揚げも1個で約80キロカロリーあります。殻つきピーナッツも10個食べると約120キロカロリーとカロリーは高め。

もちろんお酒自体のカロリーだってありますから、ご飯を食べた後にビールを飲んでさらにおつまみを食べると完全にカロリーオーバー。断酒すればお酒はもちろん、おつまみを食べる機会も激減するのでダイエットに繋がります。お酒の飲みすぎでメタボになる方はかなり多いですが、お酒だけではなくおつまみのカロリーも馬鹿になりません。

ただせっかくダイエットのためにジムに行って汗を流しても、運動が終わった後に「最高だなー!」とか言いながらビールを煽っておつまみをボリボリ齧ると全く意味がないですよね。

お酒を飲む習慣を止めて歩く時間を増やせば自然にスリムになれるのに残念。「痩せたいけど、でも晩酌最高!」と言っている人はどうぞ一生ビール腹でいてください。

③ お金がかからない

断酒すればお酒を買わなくて良いので、当然お金の節約になります。ビール1本(350ml)は約200円かかりますので、1日に夫婦で5本飲めば約1,000円はかかります。

一か月にすると約3万円以上になりますよね。ビール以外のお酒を買えば当然さらにお金が掛かりますし、高価なシャンパンやワイン、ブランデー、貴重な日本酒や焼酎などになると価格は一気に跳ね上がります。

高価なお酒を飲まなくても、日常的に飲酒しているとお酒に確実にお金が消えます。断酒すればお酒に費やしていたお金がセーブできるのは大きなメリットですね。

でもアルコール中毒レベルになった人は特に「何が何でもお酒が飲みたい」と思っています。それではお金がいくらあっても足りません。結局お酒のために働く生活に。お酒の奴隷になるなんて最低・最悪です。

④ 肌がきれいになる

断酒をして1か月ほど経過して気が付いたことがあります。それは「肌がきれいになってきた」ということ。以前は吹き出物ができたり目の下にクマができたりと肌が荒れ気味だったのですが、今は吹き出物が消え目の下のクマも改善しています。

一説によると、アルコールを肝臓で分解する時に活性酸素や肌の弾力を奪う物質が生成されるとか。活性酸素は老化の原因になると言われているので、お肌にも大きなダメージを与えます。

ずっと酒浸りの生活を送ると、知らないうちにどんどん老化が加速。気が付くと肌はボロボロになり年齢よりも老け込んで見られるリスクがあるのです。ちょっと怖いですよね。

もちろん肌だけではなく内臓や骨、血管なども老化ダメージを受けるので要注意です。

私の場合断酒でお肌が綺麗になり、(お酒を買わなくなったので)浮いたお金で質の良い基礎化粧品を買って毎日スキンケア出来るようになりました。お肌が綺麗になると自分に自信がもてますね。合コンに誘われているんですが、もう飲酒運転で自損事故を起こすような人は絶対選びません。

【まとめ】 酒がなくても人生は楽しめる

お酒を飲むと気分が盛り上がり、すごく楽しい気分になれます。飲酒もたまにならストレス解消や人間関係を円滑にさせる潤滑油になるでしょう。

けれど飲みすぎれば当然体に悪影響が及びますし、お酒を買うにもお金が掛かるので経済面への影響も大きくなりますね。

「お酒がないと人生楽しめない」と言う方もいますが、もしかするとアル中になっているのかもしれませんよ。お酒がなくても人生は楽しめます。趣味やお喋り、買い物、スポーツ、旅行など楽しみはいくらでもあります。より健康的で楽しく毎日を過ごすために、アルコールは絶対必要ありません。