ネット上で全てを完結させたいなら|酒買取業者「SPANA」の特徴

酒買取業者SPANAの特徴

  • お酒買取に特化した買い取り業者
  • 販売を全てインターネットで行い経費を徹底カット

東京都新宿区西新宿に本社を置く酒買取業者のSPANA(スパナ)は、お酒の買取だけに特化した会社です。買取業者の中にはブランドバッグや時計、靴などブランド商品と一緒にお酒の買取を行う「リサイクルショップ」もありますが、SPANAはお酒専門なのでスタッフがお酒に精通しているのが大きな特徴。

知識の豊富なスタッフが対応するため付属品による査定額アップはもちろん、他の買い取り業者で拒否されたお酒が買取可能なケースも。専門スタッフがきちんと対応してくれるのがSPANAの魅力です。

さらにお酒の再販は全てネットで行うため、店舗運営にかかる経費を徹底的にカット。その分買取金額に反映させています。「少しでも高くお酒を買い取って欲しい」方は、まずはSPANAに査定をお願いしてみてください。

サイトが見やすくて検索しやすい

お酒を買い取って欲しい側から見ると、一番知りたいのは「手持ちのお酒がいくらで買い取ってもらえるか?」ですよね。SPANAの場合、買取金額についてかなり詳しく書かれているので本当に参考になります。

「ワイン/ブランデー/ウイスキー/日本酒」など、ニーズのあるお酒の買取価格が一覧になっているので「レミーマルタン XOは約5千円で買い取ってもらえるんだ」とだいたいの目安がわかります。

実は他の買い取り業者では、この買取金額を詳しく公表していない所も結構あるんです。お酒の銘柄別に細かく買取価格が明示されているので探しやすいですよね。

さらにサイトのデザインもシンプルで必要な情報が見やすく表示されているので、初めてお酒の買取サービスを使う方でも安心。買取の流れや買い取り方法、査定の依頼などがわかりやすいのがメリットです。無料査定フォームも使いやすいですよ。

ラインでの査定が可能

SPANAではラインを使った査定も可能です。電話番号検索でSPANAを検索。見つかったら友達登録するだけで簡単に連絡が取れるようになります。後は手持ちのお酒の情報(銘柄名や年式、容量、付属品の有無など)や写真などを送るだけ。ライン査定は24時間受付していますので、電話とは違い好きな時間にデータを送れるので便利ですね。

ラインで情報を送れば、翌日には仮査定金額を教えてもらえるので待ち時間も短くてすみます。公式HPに詳しい内容がまとめられていますので、そちらをチェックしてください。

SPANAの評判【まとめ】

SPANAに関する評判をまとめてみました。

空き瓶も買い取ってもらえた

担当者がとても丁寧で、他のお店では買取不可だった空き瓶も買い取ってもらえました。父から「このブランデーの瓶はバカラ製なので、たぶん価値があるのでは?」と聞いていたので、他の買い取り業者に聞いてみたらそこは買取不可だったんです。

空き瓶も、買い取ってもらえる業者とそうでない業者があるんですね。電話で査定してもらいましたが、査定額が出るまでの時間もあっという間で待たずにすみました。空瓶だけではなく他のお酒もまとめて買い取ってもらえたので便利でした。

ライン査定はとにかく便利

買い取ってもらいたいお酒は3本だったのですが、電話で査定する暇がなかったので、ライン査定を使ってみました。

どんな情報を送ればいいのか、写真はどういう風に撮影すればいいのかなど詳しい情報がHPに掲載されていたので、指示通りに画像を撮影して連絡しました。翌日には査定額の連絡が来たので安心してお酒を売却。他の買い取り業者と買取金額では高かったのかどうかわかりませんが、担当者の対応が迅速でわからない事もラインで教えてもらえたので良かったです。

【まとめ】

酒買取業者のSPANAはワインやシャンパン、ブランデー、ウイスキー、焼酎など様々な商品を買い取ってもらえるお酒買取専門店。お酒に関する深い知識をもつスタッフが常駐しているので、空瓶や付属品(木箱やセットグラス)なども買取可能です。余分な店舗を構えていないため人件費や経費などのコストをカット。より高い査定額を提示します。

SPANAのサイトでは銘柄ごとの買取金額が明示されているので、だいたいの買い取り額を自分で見積もれるのも便利。デザインのスッキリしたHPで、お酒の買取に不慣れな方にも見やすくわかりやすい内容になっているので、おすすめです。